FrontPage

Last-modified: Mon, 25 Nov 2019 06:35:28 JST (11d)

細かい前書きは左からご覧ください

 

「どうすれば全部読んで理解してくれるのか」

「どうすればうまい文章力と画力を付けられるか」ここが伝えたい事です



恐らくおおくの人はWEB投稿をする前に新人賞を思い浮かべると思うのでそこから解説していきます

急な過剰説明は相手が 「は?」 となる (転)

読者は漫画をよんで学校で偏差値を取りに来てるわけではなく娯楽の為に作品を見ています。

あなたが暇な5分で友人と「昨日の出来事」について会話をするときトイレにいった回数など話題には上げないのではないでしょうか?

一番面白かった話を1つ これだけでいいはずです(溜め込んだ内容は連載用にでも取って置きましょう)

 

面白い事や伝えたい事などない(結)

ちいさい事でも何でもいいです。

貴方の日常は周りの非日常かもしれません、話してウケたこれでOKです。それ一つに自信を持ってください。

主人公はそのウケた話にもっていく為だけに存在する人物です「絶対にウケてやる」これを読者に示せればなにをやってもOKです

後は主人公にそれに似通った延長線上にあるものを見つけさせましょう。動かしましょう。(人、物、情報)

「共感できる登場人物たちの選択をおいたい」と読者に思わせつつ物語の最後を想像させるのが目標です

くどいですが、その中で本筋とは違い過ぎる物、スケールを大きくしようとして脱線している所は削りましょう
 ※逆に違う目標にいき過ぎる器のでかい主人公や連載作品の模倣をやると

  ウケる話が薄れてしまい「最初の話もう意味なくね?」となり「俺がおいたい話じゃない共感できない」となります

  他人の問題は無視くらいでいきましょう。

・感傷的でハッピーエンドの話なら

死んでしまった大切な人と木の為にめずらしい葉を集めて木と葉を供えて土に埋葬したら木は世界樹となって大切な人は妖精となって蘇った

 

・自虐的な主人公が非現実的な目的の為にやりそうもないことをやり、つらい思いを経て目標を達成する

・最初の目標とはまったく違った良い結果が得られるこれがベターかもしれません

物語がどう終わるかきまったら

上記の(転)(結)は起承転結にあたります

起:どんな問題がおきたか

承:解決する人間の紹介

転:一番の盛り上がり

結:何が残ったか

 

一気にむずかしい構図を一筆描きできる人はそういません、目・鼻などパーツごとに書いて上手くなりましょう

文章と画力をいち早くえたいなら好きな雑誌の新人賞をまるまる写しがきしてみる等がいいでしょう

何故、引きで書くのか、顔のアップを入れるのか、表情や動作、枠線を消したり外まではみだしたり

 

*エトセトラ

印刷されないのは原稿の外枠2~3cmほどです

塗りつぶしや外枠でもしっかり書きましょう